記事一覧

朝日新聞(朝日ぐんま)

ファイル 1448-1.jpg

2015年12月11日(金)発行の朝日新聞(朝日ぐんま)に
現在開催中の私の個展「新井コー児20年目の独り文化祭」の
記事を掲載して頂きました。

この度も朝日新聞社の関係者皆様と群馬県立近代美術館の
関係者皆様に心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

9月から始まった、この個展もあと9日間で終了です。

再度・・・このブログにて、個展の詳細を載せさせて頂きます。


     特別展示「新井コー児20年目の独り文化祭」


期間・・・2015年9月19日(土)から12月20日(日)まで
     開館時間9:30から17:00まで(入館は16:30まで)

休館日・・月曜日(ただし9月21日、10月12日、11月23日は開館)
     9月24日(木)、10月13日(火)、11月24日(火)

会場・・・群馬県立近代美術館 展示室5
     370-1293
     群馬県 高崎市 綿貫町 992-1

観覧料・・一般 \300円  大高生\150円

問合せ・・TEL 027-346-5560(群馬県立近代美術館まで)

更に詳しくは、私のオフィシャル・ウェブサイト
http://www7.wind.ne.jp/ko-ji/ の「展覧会情報欄」まで


新井コー児史上・・・

過去最大空間、最多出品点数(油画・日本画・銅版画・鍛金・陶芸
・木彫、合計96タイトル・113作品)、最長展示期間(3ヶ月間)
の個展です。

12月20日(日)で終了となります。

是非!ご高覧くださいませ。

よろしくお願い致します。

「継の会」開催中!

第17回「継の会」・・・今年も始まりました。

ファイル 1447-1.jpg

上載した写真は本日(2015年12月10日・木)発行の
上毛新聞の記事です。

初日に受けた取材・・・もう記事になるんですね・・・(驚)。

新聞社・髙島屋・継の会の、各・関係者皆様に
心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。


では・・・

会場風景はこんな感じです。

ファイル 1447-2.jpg

ファイル 1447-3.jpg

ファイル 1447-4.jpg

ファイル 1447-5.jpg

最後に、もう一度「継の会」の詳細です。


    第17回「継の会」

会期・・・・・・2015年12月9日(水)から12月15日(火)まで。
        午前10時から午後7時まで
       (土・日は午後7時半まで。最終日は午後2時閉場)

場所・・・・・・郵便番号370-8565
        群馬県高崎市旭町45番地
        高崎髙島屋5階アートギャラリー
        (JR高崎駅西口右斜め前です)

出品作家・・・・新井コー児、今井充俊、掛川孝夫、金井訓志
        金子滇、小林正、小林裕児、福島保典
                        (敬称略)

問い合わせ・・・027-330-3956(高崎髙島屋まで)

勿論・・・・・・入廊無料です


今年の私の出品作品は、油絵の小品を6点(新作を含む)と、
銅版画2点、立体3点、合計11点です。

興味のある方は、展覧会期間中に是非!
高崎髙島屋へお出掛けくださいませ。

よろしくお願い致します。

第17回「継の会」

毎年、高崎髙島屋で12月に開催されている
グループ展「継の会」。

昨年の初参加に続いて今年も、
この展覧会に参加させて頂くことになりました。

以下、詳細です。

ファイル 1446-1.jpg

    第17回「継の会」

会期・・・・・・2015年12月9日(水)から12月15日(火)まで。
        午前10時から午後7時まで
       (土・日は午後7時半まで。最終日は午後2時閉場)

場所・・・・・・郵便番号370-8565
        群馬県高崎市旭町45番地
        高崎髙島屋5階アートギャラリー
        (JR高崎駅西口右斜め前です)

出品作家・・・・新井コー児、今井充俊、掛川孝夫、金井訓志
        金子滇、小林正、小林裕児、福島保典
                        (敬称略)

問い合わせ・・・027-330-3956(高崎髙島屋まで)

勿論・・・・・・入廊無料です


今年の私の出品作品は、油絵の小品を6点前後(新作を含む)と、
立体数点を予定しております。

興味のある方は、展覧会期間中に是非!
高崎髙島屋へお出掛けくださいませ。

よろしくお願い致します。


最後に・・・

今年も私に声をかけてくださった関係者の皆様に心から感謝を
申し上げます。

ありがとうございました。

ラジオ高崎

2015年12月1日(火)、朝8時27分前後・・・

また、ラジオ高崎にて現在開催中の私の個展
「新井コー児20年目の独り文化祭」について、
群馬県立近代美術館学芸員の相良氏から広報活動を
して頂けることになりました。

この度も、ラジオ高崎の関係者皆様、ならびに
群馬県立近代美術館の関係者皆様の御協力に
心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。


では・・・

ラジオ高崎・・・詳細は以下の通りです。


放送局・・・・・・ラジオ高崎
         76.2Mhz(FM)

放送日・・・・・・2015年12月1日(火)、朝8時27分前後。

番組名・・・・・・あさラジ

パーソナリティ・・吉良武夫氏


上記した番組の中での放送になると思われます。

尚・・・

この番組は高崎市内でしか、お聴きになれませんが、ラジオ高崎の
公式ウェブサイトのバナーから「サイマルラジオ」をクリック
して頂き、「関東地区」から「ラジオ高崎」を選択すると
インターネット上で「ラジオ高崎」を全国から聴くことが可能です。
(勿論!無料です)

因みに・・・

スマホの方もラジオ高崎の公式ウェブサイトから専用アプリを
ダウンロードして頂くと放送をお聴きになれます。


「新井コー児20年目の独り文化祭」(群馬県立近代美術館)
12月20日まで開催しております。

よろしくお願い致します。

2015年11月・真鮒釣り

今月も残り僅か・・・

勿論!?

まだ、今月・・・釣りに出掛けていないのは自覚しております!
そんな昨今・・・本日のお昼休みに急遽出来た「空き時間」!!!

この千載一遇の大チャンス!?

今! 釣りに行かずして何時!?行くのか!!!

ファイル 1444-1.jpg

・・・と云う理由で本日、訪れた水辺も、いつものココ。

もう・・・ね。

余裕がないんですよ! ゆっくり釣りを楽しむ余裕が・・・

カッツンカッツンなんです。(悲笑)

で・・・手堅く? 確実に釣果実績のあるココに来たのですが、
釣り開始から「沈黙」の嵐・・・

いつまで待っても愛用のトウガラシウキは直立不動!!!(泣)

刻々と貴重な自由時間が黒く塗り潰されてゆく・・・

精神的プレッシャー「大」の中・・・
過去データーを基に?
「今日も絶対釣れるんだ!」と云う信念のみで?
曇天の空の下、激しく「貧乏揺すり」しつつ(寒さで)・・・
じっ・・・とウキを見詰める私。

と・・・こんな状況が1時間も続いたでしょうか・・・

そろそろ私に与えられたタイムリミットもあと僅か!?

限界ギリギリで見詰めていたウキが微かにビブラートを開始!!!

しかし・・・

水面には波紋すら起きず!?
微かにウキのみが微振動するのみ・・・

この微かなアタリに「アワセ」てイイものなのか?
悩んでいるうちに好機を逃した模様・・・

ここで・・・

本日最初の「アタリ」に「アワセ」ず・・・
このまま帰るほど「大人しくない私」。

勿論、昼飯時間の全てを使い「釣り」続行です!!!
(昼飯より釣りでしょ!?・笑)。

そー!

何度もこのブログで書いておりますが・・・
「人生」と「釣り」は「気合い」ですよ!!!

「才能」も「経験」も「技術」も関係ありません。

「やり遂げる」んだ!・・・と云う「気合い」。

これのみです!!!(ほんとかよ!?笑)

・・・で、

さきほど「アタリ」があったポイントに仕掛けを再投入!

待つこと暫し・・・

来たよ!!! きた きたっ!!!

この再来した好機(アタリ)に
ドン・ピシャのタイミングで「アワセ」る私!

ファイル 1444-2.jpg

じゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

き、きたぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

お陰様で今月も・・・なんとか無事に?
大本命の真鮒様と御対面!!!(嬉々)

いやぁ・・・危なかった・・・
危うく4年間続けて来た記録が途絶えるかと思いました。(溜息)

これで・・・

今月も重い肩の荷が下りた私・・・

ここからは余裕の娯楽釣り?

再び釣れたポイントに仕掛けを投入!!!

すぐに「アタリ」があり、これに「アワセ」たのですが、
フッキングと同時に水底に沈んでいた竹枝に仕掛けが根掛かり!

水中で悶える真鮒のシルエット・・・

確実に私の鈎に真鮒がフッキングしているのは明白!!!

しかし、竿を地面に置き、道糸を手繰り寄せ・・・
竹枝ごと水面まで引き上げ・・・
あと20センチで我が手に2匹目の真鮒が・・・

・・・と云うところで、ハリスがプッツン・・・(嗚呼、無常)

ここで、昼飯を削った上でのギリギリ・タイムオーバー!!!

本日(今月)の釣果は辛うじて本命の真鮒1匹と云うことに。

ではでは、本日の釣りの内訳です。

まずは仕掛けから・・・

竿・・・・・・へら竿(10尺)
道糸・・・・・0.8号
ハリス・・・・0.6号
鈎・・・・・・袖鈎3号
餌・・・・・・赤虫

釣り時間

釣り開始時刻・・・11時38分
釣り終了時刻・・・12時53分
釣り合計時間・・・1時間15分

ファイル 1444-3.jpg

本日の釣果

真鮒・・・・・・1匹(泪)


勿論・・・本日、釣った真鮒は生きたまま現地放流致しました。
    (過去も含めて日本国在来種は全て生きたまま放流)

あっ・・・過去に一部、私の胃袋へも放流有りです。(笑)


本日も地元の素晴らしい自然に心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

読売新聞

ファイル 1443-1.jpg

2015年11月21日(土)発行の読売新聞に
現在開催中の私の個展「新井コー児20年目の独り文化祭」
の記事を載せて頂きました。

この度も広報活動に御協力頂いた読売新聞社の関係者皆様と
群馬県立近代美術館の関係者皆様に心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。


追伸・・・

2015年11月23日(祝日)は群馬県立近代美術館にて
公開制作の為、一日中在館しております。

このブログを定期的に愛読してくださっている賢明な皆様の
お越しを心からお待ち致しております。

是非!

朝日新聞(朝日ぐんま)

ファイル 1442-1.jpg

2015年11月18日(水)発行の朝日新聞(朝日ぐんま・朝刊)に
現在開催中の私の個展「新井コー児 20年目の独り文化祭」の記事を
載せて頂きました。

この度も広報協力をしてくださった
朝日新聞社関係者皆様と群馬県立近代美術館関係者皆様に
心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。


展覧会が始まってから、はや2ヶ月が経過・・・
残り展示期間も、あと1ヶ月となりました。

ですので・・・再度、個展の詳細を告知させて頂きます。


ファイル 1442-2.jpg

     特別展示「新井コー児20年目の独り文化祭」


期間・・・2015年9月19日(土)から12月20日(日)まで
     開館時間9:30から17:00まで(入館は16:30まで)

休館日・・月曜日(ただし9月21日、10月12日、11月23日は開館)
     9月24日(木)、10月13日(火)、11月24日(火)

会場・・・群馬県立近代美術館 展示室5
     370-1293
     群馬県 高崎市 綿貫町 992-1

観覧料・・一般 \300円  大高生\150円

問合せ・・TEL 027-346-5560(群馬県立近代美術館まで)

更に詳しくは、私のオフィシャル・ウェブサイト
http://www7.wind.ne.jp/ko-ji/ の「展覧会情報欄」まで


新井コー児史上・・・

過去最大空間、最多出品点数(油画・日本画・銅版画・鍛金・陶芸
・木彫、合計96タイトル・113作品)、最長展示期間(3ヶ月間)
の個展となります。


以上、このブログを愛読してくださっている賢明な皆様のお越しを
心からお待ち致しております。

よろしくお願い致します。

「猫まみれ」展、終了

ファイル 1441-1.jpg

前橋のギャラリー・スペースMで開催されていた
私の個展「猫まみれ」展・・・

お陰様で今回の個展も大盛況のうちに千秋楽を迎えました。

展覧会をご高覧くださった皆様、
ならびにギャラリー関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

「内側から見る美術・立体作品」展

既に、このブログにて宣伝済みの展覧会
「内側から見る美術・立体作品」展が今週の日曜日で
千秋楽を迎えます。

以下、再び展覧会の詳細です。


「内側から見る美術・立体作品」展

期間・・・2015年10月10日(土)から11月8日(日)まで。
     10時から18時まで(入場は17時30分まで)
     火曜日休館(祝日の場合はその翌日)

場所・・・渋川市美術館
     群馬県 渋川市 渋川新町 1901-24

展示作家・明田一久、新井コー児、石川充宏、海老塚耕一
     加藤龍雄、菅野美榮、桑原巨守、島田勝吾、外丸治
     南雲龍、南雲龍比古、本田貴侶、柳健司、吉村浩美
                        (敬称略)

入館料・・無料

会場の雰囲気はこんな感じです。

ファイル 1438-1.jpg

会場入口に設置された明田一久氏の作品(黒御影石・石彫)

ファイル 1438-2.jpg

会場中央風景。手前の魚は外丸治氏の作品(木彫)

ファイル 1438-3.jpg

こちらは吉村浩美氏の作品(乾漆)

ファイル 1438-4.jpg

ファイル 1438-5.jpg

こちらは私の作品・油絵F100号「ビートルズが教えてくれた」と
立体作品の「イチロー」(紙粘土)です。
2点とも渋川市美術館収蔵作品です。

興味のある方は是非、紅葉が美しい榛名・伊香保の観光とセットで
お出掛けくださいませ。

今週の日曜日までです!

個展「猫まみれ」搬入・展示完了!

明日(2015年11月1日)から始まる私の個展
「猫まみれ」・・・

本日、無事に? 搬入・展示準備が完了致しました。

以下、会場風景です。

ファイル 1437-1.jpg

表の看板はこんな感じです。
(デザインがかわいいです。個人的にストライクです!笑)
(私はノータッチ。画廊関係者皆様に心から感謝です!!!)

ファイル 1437-2.jpg

ファイル 1437-3.jpg

ファイル 1437-4.jpg

展示スペースはこんな感じです。

ファイル 1437-5.jpg

今回も新作立体5点を展示。(勿論!全て猫です)


残念ながら・・・

個展初日は現在、群馬県立近代美術館で開催中の私の個展
「新井コー児20年目の独り文化祭」の公開制作の為、
画廊には在廊致しません。


では以下、再び個展「猫まみれ」の詳細です。


新井コー児 個展「猫まみれ」

期間・・・2015年11月1日(日)から11月15日(日)まで。
     10時から18時まで。   水曜日休廊

場所・・・ギャラリー・スペースM
     郵便番号371-0805
     群馬県 前橋市 南町 2-19-4

問合せ・・電話 027-243-2391(ギャラリー・スペースM)

更に詳しくは・・・
私の公式ウェブサイト http://www7.wind.ne.jp/ko-ji/ まで

是非、ご高覧くださいませ。

よろしくお願い致します。


追伸・・・

DMはこれから・・・書くの・・・か?(汗)