記事一覧

「第20回 継の会」展

本日のブログも宣伝になります。

年末恒例のグループ展「継の会」展に参加します。

ファイル 1521-1.jpg

第20回「継の会」展

出品作家・・・新井コー児、今井充俊、掛川孝夫、金井訓志
        金子滇、小林正、福島保典 (敬称略)

期間・・・2018年12月12日(水)から12月18日(火)まで。
      10:00から19:00まで。(土日は19:30まで)
      最終日は14:00閉廊。

場所・・・高崎高島屋5階アートギャラリー

問い合わせ・・・027-330-3956(高崎高島屋まで)

勿論・・・観覧無料です。

今年の展示は参加作家全員が最低1枚は「バラ」の絵を描く・・・
・・・という面白いルール。

こんな「約束事」でもない限り、私は花の絵を描かないでしょうね?
私が描いた「バラ」の絵は会場に来られた方のお楽しみ・・・ということで
よろしくお願い致します。

ファイル 1521-2.jpg

今回のDMに使った作品はこんな感じです。

私は、今年制作した油画と水彩画の小品を8点、展示しております。

興味のある方は是非! 高崎高島屋までお出かけくださいませ!!

よろしくお願い致します。

「愛の募金」チャリティーアート展 2018

本日のブログも宣伝になります。

今年も上毛新聞社主催のチャリティー展に参加致します。


「愛の募金」チャリティーアート展 2018

期間・・・・・・2018年12月6日(木)から12月8日(土)
          am10:00からpm5:00まで(8日はpm4:00まで)

場所・・・・・・ヤマダグリーンドーム前橋 1階会議室

購入方法・・・作品1点につき最低落札価格を色紙作品¥10000円から、
          工芸作品¥12000円から、キャンバス作品¥20000円からとし、
          購入希望額を会場備え付けのカードに記入し、投票してください。
          最高額の方に落札致します。

発表・・・・・・12月9日(日)正午より会場前にて各作品の落札者を提示致します。
          同日付の上毛新聞にも掲載致します。

作品引き換え・・・12月9日(日)正午から午後5時まで、
                         会場にて現金引き換えでお渡しします。
                         10日(月)、11日(火)の二日間、上毛新聞本社にて
                         午前9時から午後6時の間、
                         現金引き換えで作品をお渡しします。

主催・・・・・・上毛新聞社・上毛新聞厚生福祉事業団


今年も上毛新聞社から私のアトリエ宛てに送られて来たのはF3号のキャンバス。

・・・で、描いた作品がこんな感じです。(展覧会当日は額装されてます)

ファイル 1520-1.jpg

作品購入希望の方は¥20000円から落札可能です。
因みに、昨年も落札希望者が複数いらっしゃり、競ったそうです・・・(大感謝)

今年も落札して頂いた全額を「愛の募金」に寄付致します。

「一日一善」ではなく「一年一偽善」・・・

これも、なんだか私の毎年恒例行事?になりつつあります。(笑)

私が他界した際・・・
おそらく地獄行きでしょう・・・
しかし・・・
そこで芥川龍之介の「蜘蛛の糸」よろしく?
天から蜘蛛の糸が降りてきて・・・
私はその糸にすがるわけですよ・・・
・・・で、同じく地獄に落ちた後続者も蜘蛛の糸にすがるわけです。
ここで、芥川の作品を既読の私は下を見て叫ばないのです。(笑)
そのまま、切れそうで切れない蜘蛛の糸にすがり・・・
見事?天国へ・・・
・・・というシナリオを期待しつつのチャリティー展参加です。
下心満載です。
でも、そんな私の作品でも、どなたかが購入して頂いた金額は
全て「愛の募金」へ・・・
これ、立派なチャリティーです・・・よ・・・ね?

ご興味のある方、是非! このチャリティー展をよろしくお願い致します。

因みに・・・

私以外で上毛新聞社から声をかけられた作家は全て群馬県を代表する
著名な作家の皆様です。
勿論!F3号、¥20000円で購入出来る作家など一人もおりません。
もし、競る人がいなければ・・・憧れの有名作家の作品を¥20000円で
購入出来るかもしれない一年に一度の大チャンスになります。

動機が不純であれ・・・

描いた側も・・・
購入する側も・・・

そこで発生した金銭は漏れなく「愛の募金」へ・・・

これ皆、結果的に「善意」だと思いたい・・・です。

このブログを定期的に愛読してくださっている賢明な皆様、

この展覧会への参加・・・

よろしくお願い申し上げます。

吉村浩美展ー包ー

今回のブログは展覧会の紹介です。

私が日頃、グループ展等でお誘いを頂き、ご一緒に展示する
機会が多い彫刻家(乾漆)の吉村浩美さんの個展について
ご紹介致します。

ファイル 1519-1.jpg

吉村浩美展   ー包ー

期間・・・・・・2018年11月26日(月)から12月1日(土)まで
         11:00から19:00まで(最終日は17:00まで)
         期間中無休

場所・・・・・・ギャラリーSOL
         東京都中央区銀座1−5−2西勢ビル6階

問合せ・・・・・・03-6228-6050(ギャラリーSOLまで)

勿論・・・・・・観覧無料です

吉村さんの作品・・・今回も乾漆(日本の伝統工芸技法)による独特の世界を
楽しむことができると思います。

久々に東京で吉村さんの作品をまとめて沢山観覧できる良い機会です。

興味のある方は是非!銀座までお出かけくださいませ。

宜しくお願い致します。

新井コー児・個展「Let it be」展・終了

ファイル 1518-1.jpg

ファイル 1518-2.jpg

お陰様で、2018年の新作個展も大盛況の中、
無事に千秋楽を迎えることが出来ました。

展覧会期間中、会場へお越しくださった皆様、
また多方面からご支援くださった皆様に
心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

今後の作品発表についても引き続き、
ご支援・ご指導、宜しくお願い申し上げます。

新井コー児・個展「Let it be」展

このブログを定期的に愛読してくださっている賢明な皆様!
お久しぶりでございます。

本日のブログは宣伝になります。

2018年、私の新作個展!

ファイル 1517-1.jpg

新井コー児・個展「Let it be」展

日時・・・・・・2018年11月3日(土)から2018年11月23日(金)まで
        10:30から18:00まで。月・火曜日、休廊。

場所・・・・・・ギャラリー空華
        群馬県 高崎市 寺尾町 2305-253

問合せ・・・・・・090-4600-7095(ギャラリー空華まで)

勿論・・・・・・観覧無料です。


今年の個展は全・21作品(このうち、今年制作の新作は19点)
私の個展としては珍しく、50号以上の大作が一枚も無い小品中心の
展示となります。
普段の個展とは違う雰囲気を楽しんで頂けると嬉しゅうございます。

たぶん・・・展覧会期間中に私が在廊出来る日は1日も無いと思われますが、
このブログを愛読してくださっている賢明な皆様、
是非!ご高覧、よろしくお願い致します。

ファイル 1517-2.jpg

因みに、本日(11月1日)が作品搬入日でした。
画廊壁面レイアウトは画廊オーナーがセッティングします。

どんなレイアウトになるのか?
私も楽しみですが、展覧会期間中に会場展示風景を眺められない?
かもしれない? のが残念です。(涙)

森の中の美術展XIX

このブログが定期更新されなくなって・・・
だいぶ?  経ちますが・・・

賢明な皆さま・・・お元気でしょうか?

本日のブログは展覧会の宣伝になります。

ファイル 1516-1.jpg

ファイル 1516-2.jpg

「森の中の美術展XIX」

場所・・・中之沢美術館
      群馬県 前橋市 粕川町 中之沢 249-14

期間・・・2018年10月14日(日)から11月25日(日)まで
      11:00から16:00まで
      土・日・祝祭日のみ開館

出品作家・・・明田一久、天川薫、新井コー児、木住野利明
       黒川初美、小林裕児、瀧ヶ崎千鶴、鳥居明生
       長野順子、福島保典、増田洋子、三谷慎
       森村幸子、淀井彩子、淀井由利子、若林夏欧
                     (敬称略)

問合せ・・・027-285-2880(中之沢美術館まで)

入館料・・・一般¥500     小中学生¥300

今回も告知が展覧会初日の当日になってしまい申し訳ありません。

ファイル 1516-3.jpg

私の出品作品は前回、富岡市美術館での展覧会に出品した
「ゴム跳び」(キャンバス・油彩・S100号)の1点のみの展示になります。

秋の紅葉シーズン・・・
赤城山へ紅葉狩りの際は是非、中之沢美術館にもお立ち寄りくださいませ。
今回の展示もいろんなジャンルの作家の作品を楽しめると思います。

よろしくお願い致します。

PIA展 会期延長

昨日、宣伝致しました「PIA展」・・・

会期は2018年8月26日の日曜日で終了したのですが・・・

どーやら?

好評らしく?

会期延長で・・・

暫く展示したままにするそうです。

画廊の定休日は火曜日なので・・・

それ以外の日で興味のある方はお出かけ下さいませ。

いつまで展示しているのかは・・・私も知りません・・・

でも、会期延長なので今度の日曜日くらいまではご観覧出来ると

勝手に思っているのですが・・・

詳しくは画廊まで問い合わせくださいませ。

もし、ご縁がありましたら、ご高覧、よろしくお願い致します。


問い合わせ・・・tel 027-235-1331(ギャラリー・オーツーまで)

PIA展

展覧会の最終日に宣伝?
・・・という、申し訳ない状況をお許しくださいませ。(汗)

ファイル 1514-1.jpg

ファイル 1514-2.jpg


PIA展

会期・・・2018年8月16日(木)から8月26日(日)まで
      am10:30からpm7:00まで(火曜日休廊)

場所・・・群馬県 前橋市 荒牧町 2-15-10
      ギャラリー・オーツー

出品作家・・・新井コー児、石居麻耶、イシイヨシト、ウブブン
       大竹夏紀、奥秋由美、小島田正恵、川島一恵、
       キール・ハーン、田代彩、温井大介、渡辺香奈、他
                       (敬称略)

問い合わせ・・・tel 027-235-1331(ギャラリー・オーツーまで)

観覧料・・・勿論、無料です


この展覧会は公募団体や地域にとらわれずにギャラリー・オーツーが
注目する作家を集めた展覧会になります。

今回、群馬県内の有名なコレクターさんからのご紹介により
急遽、出品することになったのですが、あまりにも急な為・・・
私は旧作の小品を8点のみ出品しております。

本日の告知が最終日ですが、もしタイミングが間に合うようでしたら
お出かけくださいませ。

よろしくお願い致します。


追伸・・・

今回の展覧会の出品に際し、私を推薦してくださった
コレクター様に、この場を借りて心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

「井田淳一と生徒たち」展

このブログを定期的に愛読してくださっている賢明な皆様!!

お久しぶりでございます。

既に始まっている展覧会ですが、遅れ馳せながら宣伝させて頂きます。

ファイル 1513-1.jpg

「井田淳一と生徒たち」展

期間・・・2018年7月28日(土)から9月2日(日)まで
      9:30から17:00まで(入館は16:30まで)
月曜日は休館

場所・・・富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館
      群馬県 富岡市 黒川 351-1

問い合わせ・・・0274-62-6200(美術館事務局まで)

入館料・・・一般¥300  65歳以上¥200  大学・高校生¥100
       中学生以下無料

出品作家

   井田淳一

渋川高校OB
   板倉潤一、萩原清作、浦野礼三、金井訓志、持木芳明、
   山田一奘、土屋賢次、三浦浩藏、山本善一郎、加藤啓治
   豊島康男、新井正直、茂木一司、今井充俊、小淵俊夫
   多胡宏、萩原敏孝
前橋高校OB
   長坂和寛、新井文夫、坂本敏、長岡祐介、島田淳、
   清井康生、小久保啓三、池田鮎美
高崎高校OB
   大橋博、北村真行、新井コー児
賛助出品
   岡庭征人、井田晃子
                                       (敬称略・卒業順)

この展覧会は画家であり教師だった故・井田淳一とその生徒たちによる展覧会です。
井田先生が赴任した3校出身で現在作家として活躍しているOBが参加した
珍しい展覧会です。
会場は井田先生の出身地の富岡市立美術館です。

群馬県内外で活躍する有名な作家のほとんどが出身高校は別にしろ、
皆、井田先生の生徒だったことに驚きを隠せません。

現在、作家ではなくても、当時それぞれの高校で井田先生から美術を学んだ
生徒たちOBにも懐かしい展覧会になると思います。

ファイル 1513-2.jpg

井田先生の若き日の作品から晩年の作品がずらりと展示されております!!!

興味のある方は是非!展覧会期間中に富岡までお出かけくださいませ。

よろしくお願い致します。


追伸・・・

ファイル 1513-3.jpg
今回、私は新作が間に合わず・・・旧作の油絵S100号を3点のみ出品しております。

「水の中にいきづくもの」展

本日のブログは宣伝です。

ファイル 1512-1.jpg

ファイル 1512-2.jpg


「水の中にいきづくもの」展

会期・・・・・・2018年4月15日(日)から7月16日(月)まで
          11:00から16:00まで。 土・日・祝祭日のみ開館

場所・・・・・・中之沢美術館
          群馬県前橋市粕川町中之沢249-14

出品作家・・・・・・秋山佳奈子、明田一久、天川薫、天野美帆
          新井コー児、石橋佑一郎、大倉美枝子、太田耕二
          岡田育美、木村俊也、小林清美、小林裕児
          更級真梨子、下山直紀、瀧ヶ崎千鶴、多胡宏
          長野順子、西山瑠依、野田琢、畠山昌子
          林美紀子、平島鉄也、三谷慎、向山麻子
          吉田仁美、淀井彩子、淀井由利子、若林夏欧
                          (敬称略)

問合せ・・・・・・027-285-2880(中之沢美術館まで)

入館料・・・・・・一般¥500   小・中学生¥300


ファイル 1512-3.jpg

ファイル 1512-4.jpg


因みに、私は新作立体(でっかい多喜太郎)1点と
昨年、渋川市美術館で発表した(小さい多喜太郎)の
合計2点を出品致します。

興味のある方は新緑の赤城山とセットでお出掛け・ご観覧くださいませ。

よろしくお願い致します。

ページ移動