記事一覧

吉田拓郎ライブでナイト2019 in 神田共立講堂

今頃になっての投稿・・・
大変、申し訳ありませんでした。
いろいろ・・・いろいろ、ありまして・・・

では、今年の吉田拓郎様のラスト・ライブ聴講記です!?

今年の拓郎ライブのチケット争奪戦・・・凄かったですねぇ・・・
結局、私は全会場で落選しました。(涙)

ところが、拓郎ファン仲間の方が最後の神田共立講堂のチケットに当選!
しかも2名席で!!!
更に!!!このうちの1席を私に「お譲り」くださるという・・・
もう、この瞬間・・・世界中のあらゆる物・出来事・人々に感謝の祈りを
捧げてしまいました。(ありがたいです!!!)

ファイル 1533-1.jpg

そんな訳で2019年7月10日(水)晴れ、神田共立講堂・・・
拓郎ラスト・ライブの会場前で待ち合わせです!!!(嬉々)

ファイル 1533-2.jpg

今回のライブの私の座席は2階P列19番・・・
だいぶ、後ろの席でしたが、ほぼ会場の中央に位置し、
しかも、中央出入口(階段)の真上・・・
つまり、自分の前の観覧者が総立ちしても、拓郎様を拝み続けられる席!!!
嗚呼、最高な席でした。(感謝!!!)

で・・・今年の拓郎様のライブ開始!!!

数年ぶりに、お会いする拓郎様・・・

始まりは「今日までそして明日から」の独り弾き語りから・・・
もう、これぞ! 拓郎っ!!!のライブというスタート!!!

もう・・・ねっ・・・拓郎様の生の声を聴けるだけで大幸福なのです!!!
そりゃぁ・・・全盛期の拓郎様の声も声圧も体力も・・・そこにはありませんでした。
でもですね・・・皆さん、冷静に考えましょう!!!

今年で73歳なのですよ!!!我々の拓郎様は・・・

自分の周りの73歳の方々のことを思い出してください・・・

普通に、ごく普通に・・・おじいちゃん・・・でしょ?

では、その、おじいちゃんがギターを抱えて、立ったまま・・・
3時間も・・・一度も袖に引っ込まずに・・・
唄い続ける・・・

これは、もう・・・超人ですよ!!!

ここ最近の拓郎様のラジオ番組を聞いてファンになったばかりの若者達・・・
若かりし頃の拓郎様の曲を勉強してライブに臨む姿は素晴らしいですが、
今、目の前に立って、生で唄っている拓郎様は73歳なのです。

もう・・・ね・・・声がどーした・・・とか、そーいう次元ではないの・・・

自分の人生が辛かった時・・・支えてくれたのが拓郎様の歌達なの・・・

拓郎ファンの皆は「判っている」の・・・

質の高いライブに期待したのではなく・・・
吉田拓郎という人間の最後のライブを見とどける為に集まったの・・・

もう、拓郎様、ご本人が、そこに立って唄っているだけで涙なの・・・

ライブ後半・・・皆が「ありがとう!!!」と叫びながら泣いてました。

ほんとうに・・・心の底から・・・「ありがとう!!!」しか出てきませんでした・・・

そーいう、ライブ・・・

外野が何を言おうが・・・

拓郎ファンにとっては、神々しいラスト・ライブ・・・

「ありがとう!!!」で締めくくるラスト・ライブ・・・

ファイル 1533-3.jpg

ライブ終了後の神田共立講堂・・・

皆、それぞれの「想い」を胸に・・・帰路につく・・・

この「祭りのあと」的な雰囲気が昔から大好きでしたが・・・

この雰囲気を味わえるのもこの日が最後・・・(刹那いですねぇ・・・)

吉田拓郎様・・・そして拓郎ファンの皆様・・・

この数十年間、皆様と一緒に盛り上がり、興奮し・・・
元気を分けて頂けたことに心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

吉田拓郎様・・・ありがとうございました!!!


・・・で、ライブ終了後、

ファイル 1533-4.jpg

拓郎の完全コピーライブで有名な「井上ともやす」さんご本人から
連絡があり、神田の「かんだ28」さん
(マーチンD28が沢山あって弾かせてもらえる居酒屋)で
拓郎ファン仲間の「打ち上げ」会に参加・・・

皆さん、ライブ終了後なので気持ちが昂っている状態。
それぞれの「想い」をお酒を呑みながら、語って唄う・・・

そんな拓郎ラスト・ライブの終わりでした。

ファイル 1533-5.jpg

そんな「かんだ28」さんにて・・・
関西方面から、お越しの若い女性の拓郎ファンさんが
1本のテレキャスを持って参加・・・

なんと!このギター・・・
拓郎様がずっと使ってきた、あのテレキャスターでした。
ラジオ番組の抽選で当たった方と「かんだ28」さんで遭遇です。

しかも、このテレキャス・・・触らせて頂きました。(大興奮!!!)

ネック部分(指板)を見ましたが、かなり使い込まれていて、
なんとも言い難い興奮を味わいました。

今回の拓郎様ラスト・ライブ・・・

大興奮の一夜となりました。

大感謝です!!!

重ね重ね、ありがとうございました。

でも、しかし・・・

ああ言われつつも・・・拓郎様・・・

来年以降のライブ復帰・・・

いつものように「俺は嘘つきだから・・・」と仰って
ひょーひょーとライブ復帰するあなたを・・・

拓郎ファン全員が待っております!!!

なんなん?どうなん?そうなんだ!2019

本日のブログは宣伝になります。

しかも、今頃の告知になってしまい申し訳ありませんでした。

ファイル 1534-1.jpg

「なんなん?どうなん?そうなんだ!2019」

期間・・・2019年7月14日(日)から8月12日(月・祝)まで
      10:00から18:00まで(入場は17:30まで)
      火曜日・休館(祝日の場合はその翌日)

場所・・・渋川市美術館
      群馬県 渋川市 渋川(新町)1901-24  3階 企画展示室

出品作家・・・明田一久、新井コー児、石野安親、狩野守
        北村真行、小林裕児、島田勝吾、ジュール・パスキン
        高橋房雄、瀧沢巨森、外丸治、星かおり、牧信成
        柳健司、レンブラント・ファン・レイン、吉村浩美
                     (敬称略)

観覧料・・無料

問い合わせ・・・0279-25-3215(渋川市美術館まで)


私の作品はF100号の油絵と立体が1点づつ展示されております。
期間中、お近くに立ち寄りの際は是非、ご観覧くださいませ。

よろしくお願い致します。

2019・個展(下北沢)千秋楽

ファイル 1531-1.jpg

ご報告が遅くなりました。

申し訳ありませんでした。

2019年6月の私の個展(東京・下北沢)が無事に千秋楽を迎えました。

この度の個展も展示に関わった関係者の皆様・・・

並びに、お越しくださった全ての皆様に

心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

新井コー児・個展・2019・下北沢

3年ぶりに東京・下北沢で個展やります。

会期・・・・・・2019年6月1日(土)から6月9日(日)まで
          11:30から19:00まで
          6月4日(火)は休廊。最終日は17:00まで

場所・・・・・・ギャラリーHANA下北沢
          東京都 世田谷区 北沢 3-26-2 1階
           小田急線・井の頭線(下北沢駅・中央口・東口徒歩5分)


問合せ・・・・・・03-6380-5687(ギャラリーHANA下北沢まで)

勿論・・・・・・入廊無料です。


3年前・・・こちらの画廊にて、個展でお世話になって以来・・・
東京で個展をするのも3年ぶりになります。

なので・・・今回の個展は前回以降、群馬県内での個展・グループ展で
発表した油絵・水彩の小作品と新作の油絵(小作品)・・・
それから、立体作品少々の構成で展示致します。

ここ3年、群馬までは遠い・・・と思って、
お越し頂けなかった都心部の皆様に是非!
ご高覧頂きたい個展になります。

因みに・・・

群馬県内では今年11月に前橋のギャラリー・オーツーさんにて個展が
予定されております。

どちらの個展もお近くの方をご高覧頂ければ、嬉しゅうございます。

よろしくお願い申し上げます。

ファイル 1530-1.jpg

因みの因みに・・・

今回の新作は「いすゞのベレット1600GTR」を描いてみました。
当時の愛称は「韋駄天ベレジー」

現在・・・

私の家の近所では高崎問屋町にて白のベレットをよく見かけます。
それから、お隣の藤岡市内にて、今回描いたボンネットが黒で車体が橙色の
ベレジーを頻繁に目撃しております。(カッコイイッ!!!)

それから・・・

ファイル 1530-2.jpg

ダイハツのミゼットも描いてみました。

この車両は国道17号沿い(埼玉県神保原)の建材屋さんに
綺麗にレストアされた車両が展示されております。
(建材を1つも買わず、ミゼットばかり見ているオジさんって・・・笑)

これは余談になりますが・・・

最近・・・

安中の原市界隈にて銀色のトヨタ・パブリカを発見!!!(嬉々)

次の個展ではパブリカ・・・描いちゃうかもです。

余談の余談になりますが・・・

私の父(他界)が最初に乗った車がこのトヨタ・パブリカでした。
その後の、父の愛車遍歴は新井家全体が白い目で見られてしまいそうな遍歴なので
ここには記載出来ませんが・・・(苦笑)

要するに・・・

パブリカ辺りで留めておくのが無難かと・・・
そー云う人だったので・・・(笑)

最後に・・・

今回の個展・・・

私は最終日のお昼過ぎから終了までの半日間だけ在廊致します。

井上ともやすLIVE・前橋

吉田拓郎ファンであれば・・・

日本全国的に、もはや・・・

知らない人はいないであろう・・・ミュージシャン。

井上ともやす氏!!!


今日は久々に群馬県内でライブ・・・とのことで
行って参りました前橋の「音処きしん」。

相変わらず・・・

開場前から駐車場は井上さんのファンの車でいっぱい。
(この状況を想定していた私はバイクで、きしんへ・・・)

ファイル 1529-1.jpg

・・・で、期待の・・・楽しみにしていた、ライブは・・・

もう・・・

予想を遥かに超えるハイ・パフォーマンス!!!

「独り・弾き語り」でこれ以上の演奏ができるのは・・・

たぶん・・・世の中で吉田拓郎さん本人以外いないでしょう・・・

そして・・・

その拓郎さんご本人は「弾き語り」はもう、人前でしない・・・と

なんだろうなぁ・・・この刹那さ・・・

でもですね・・・

この、井上さんの演奏・・・

もはや拓郎さんのコピーなんかではありません。

魂・・・入ってます!!!

今、日本で・・・

これだけの弾き語りを出来るミュージシャンを探すのが難しいのでは?

井上さんの演奏中・・・

何度も何度も・・・

井上さんが吉田拓郎に観える瞬間があり・・・

「はっ!!!」と成りました。
(YouTubeで見るのと生で聴く演奏は全く別ものですよ!)

ライブ後半・・・

拓郎さんのコピーではなく、井上さんのオリジナル曲が披露された際・・・

嗚呼、この人は拓郎さんのマネの人ではなく・・・

「弾き語り」として・・・

ミュージシャンとして・・・

とてつもなく、凄い人なんだなぁ・・・と

再確認するライブでした。

こんなに凄いミュージシャンの井上ともやすさんには、
是非!!!メジャーの世界で脚光を浴びて欲しいと
個人的に、心から願います!!!

井上さん・・・

今夜のライブも・・・

予想を遥かに超える素晴らしいライブでした。

ありがとうございました。

また来年・・・

前橋でのライブを・・・

首を長くしてお待ちしております!!!

でも・・・

近々、お会いするのは・・・

神田ですかね?(笑)

USAGI展

今回のブログも展覧会の宣伝になります。

ファイル 1527-2.jpg

ファイル 1527-3.jpg


「USAGI展」


期間・・・2019年4月14日(日)から8月4日(日)まで
      土・日・祝祭日のみ開館 11:00から16:00まで
      4月30日から5月2日までは休館

場所・・・中之沢美術館
     群馬県 前橋市 粕川町 中之沢 249-14

出品作家・・・秋山佳奈子、明田一久、Antje Gummels、
       新井コー児、糸井千恵美、金田菜摘子、木村明
       木村俊也、小林裕児、小峰美省、佐藤幸代
       更級真梨子、島田忠幸、高橋幸子、瀧ケ崎千鶴
       多胡宏、中野由紀子、野口和洋、野口久美子
       平島鉄也、丸尾康弘、三谷慎、森村幸子
       山中克子、吉川千香子、吉村浩美
                      (敬称略)

問合せ・・・027-285-2880(中之沢美術館まで)

入館料・・・一般¥500円 ・小中学生¥300円


今年の中之沢美術館・・・春の企画展は「うさぎ」がテーマです。
出品作家各々が表現する個性豊かな「うさぎ」をお楽しみくださいませ!


ファイル 1527-1.jpg

因みに・・・

私は先日、東京・南青山で発表した作品をそのまま出品致します。
一応? 「うさぎ」のはず・・・?(笑)


この度の企画展も私に声をかけてくださった美術館関係者の皆様に
心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

久々の「心の洗濯」神流川編

久々に・・・

空き時間が出来たので・・・

心の洗濯に・・・

逝って参りました。


天気予報で、この日が雨なのは分かっておりましたが・・・
敢えて出かけました。

雨の独り野宿もまた・・・おつであります。(笑)

今回の野宿も無事に帰宅出来た事に心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。


では、どーしても?

私の野宿風景を動画で見たい!

・・・と仰る方は以下のアドレスからYou Tubeに飛んでください。

https://youtu.be/e6bIDjlv1P8

因みに・・・

このブログ掲載後、約2週間で動画の閲覧が不可能になります。

「弥生の空に」Part 1

本日のブログは宣伝になります。

東京・南青山で開催されるグループ展に参加させて頂きます。

以下、詳細になります。


「弥生の空に」 Part1

場所・・・始弘画廊
      東京都港区南青山5-7-23始弘ビルB1
期間・・・2019年3月4日(月)から3月16日(土)まで
      11:00から19:00まで(日曜日休廊、最終日17:00まで)
出品作家・・・新井コー児、市川光鶴、小田千裕、井上樹里、
        櫻井裕子、堀一浩、和久田大仁       (敬称略)

今回の展覧会では各作家が、30号、8号、3号の合計3点づつを出品致します。

・・・で、私は・・・

女子高生ばかり描いていると・・・芸がない?   ので・・・

ファイル 1526-1.jpg

今回はバニーガールを描いてみました。

ここだけの話・・・

この程度の事で、私の性癖って・・・バレないです・・・よねぇ?

では、この展覧会にご興味のある賢明な皆様!!!

展覧会中のご高覧をお待ちしております。

是非っ!!!

越冬?燕?

ファイル 1524-1.jpg

3年に1度・・・我が家に「子育て」の為にやって来る燕。

何故か、我が家への飛来は3年に1度だけ。

・・・で、

今年の冬・・・

何故か南方へは戻らず高崎で越冬している我が家の燕が一羽。

いつも来る親鳥なのか・・・

それとも、この巣から育った子供なのか・・・

判別出来ませんが・・・

燕は他人(この場合は「他鳥」か?)の巣には入らないらしいです。


なので、今・・・

我が家で越冬している燕さんは、うちの関係者と云うことになります。

夜だけ巣に居て・・・

朝になると何処かへお出かけ・・・

・・・と云うパターンです。


燕は益鳥。

多分、主食は虫。

この寒さの中、高崎で捕獲出来る虫の種類・数・・・

かなり厳しい環境かと・・・


今から南へ向かう気もないんだろうし・・・

それならば、このままでもいいので・・・

春まで元気に耐えて欲しいと願いつつ・・・


でも、燕さん本人からしてみれば、夜中に急に明るくなったり・・・

カメラを向けられて「パシャ!」とか・・・

精神的な負担は「大」なのだろうな・・・


それでも、私的に・・・

45年も生きて来て、今回のケースは珍しい出来事だったので、
ブログに書きたくなり・・・

失礼を承知で一枚だけ写真を夜中に撮らせて頂きました。


燕ちゃん・・・ごめんなさい・・・


兎に角・・・

あなたの越冬の無事を毎日、祈っております。


・・・と、そんな徒然ブログです。

M SCULPTURE 2019

この度も、遅れ馳せながら・・・

展覧会の紹介になります。

日頃から・・・

グループ展、ワークショップ等で大変お世話になっている
造形作家の吉村浩美さんが参加しているグループ展が東京・銀座で
開催中です。

展示期間が残り僅かですが、お時間に都合がつく方はお出かけ頂けると
嬉しゅうございます。

ファイル 1525-1.jpg

「M SCULPTURE 2019」

場所・・・・・・東京都 中央区 銀座 1−5−2 西勢ビル6階
         ギャラリーSOL

期間・・・・・・2019年2月4日(月)から2月16日(土)まで
         11:00から19:00まで。最終日17:00まで。
         2月10日(日)・休廊。祝日開廊。

出品者・・・・・・あないまみ、飯島真枝、岡孝博、吉村浩美
              (敬称略)

勿論・・・・・・入廊無料です。

技法、材料・・・様々な表現で制作された立体作品をお楽しみ頂けると思います。

ご興味のある皆様、ご高覧、よろしくお願い致します。

是非!!!

ページ移動