記事一覧

「愛の募金」チャリティーアート展 2019

本日のブログも宣伝になります。

毎年恒例の上毛新聞社主催のチャリティー展に
今年も参加致します。

またまた? 一年に一度の「一年一偽善」です。(笑)

では以下、チャリティー展の詳細です。

ファイル 1541-1.jpg

「愛の募金」チャリティーアート展2019

期間・・・2019年12月12日(木)から12月14日(土)まで
      10:00から17:00まで。 最終日は16:00まで

場所・・・山田グリーンドーム前橋・1階会議室
      群馬県 前橋市 岩神町 1−2−1

問合せ・・・027-254-9955(上毛新聞社まで)

今回も作品売り上げ金の全額を寄付致します。
オークション方法は参加作家の全作品が一律¥20,000円からスタート
期間中に最高額で落札した方が作品購入となります。

もしかしたら・・・
有名作家の作品をありえない程の安値で購入出来るチャンスです!!!

興味のある方は是非!!!

期間中にグリーンドームまでお出かけくださいませ!!!

追伸・・・観覧は無料です。お気軽にどーぞ!!!

因みに・・・

私が今回、出品した作品は、こんな感じです。
(キャンバス・F3号)
ファイル 1541-2.jpg

第21回 継の会

今回のブログも宣伝になります。

毎年、高島屋で開催される恒例のグループ展・・・「継の会」展

ありがたいことに・・・今年も参加させて頂けることになりました。

では、以下・・・展覧会詳細です

ファイル 1540-1.jpg

第21回「継の会」展

期間・・・2019年12月4日(水9から12月10日(火)まで
      10:00から19:00まで。 土・日は19:30まで
       最終日は14:00まで

場所・・・高崎高島屋5階アートギャラリー

出品作家・・・新井コー児、今井充俊、掛川孝夫、金井訓志
        金子滇、小林正、小林裕児、福島保典
          (敬称略)

問い合わせ・・・027-330-3956(高島屋・ギャラリー直通)

勿論・・・観覧無料です

今回の出品作家に対する課題は企画キャンバス・サイズ0号以下の
小品を各作家2点づつ。そのうちの1点はテーマを「バラ」とすること。
この課題の他に各自、自由に作品を出品致します

興味のある方は期間中に是非、高島屋までお出かけくださいませ。

よろしくお願い致します。

因みに私は・・・たぶん日曜日と月・火のお昼頃のみ在廊致します。

第4回 空華展

本日のブログは宣伝になります。

本日から・・・高崎のギャラリー空華にて、
毎年・年末の恒例グループ展「空華展」が始まっております。

今年の空華展には私も、お声をかけて頂き、小品6点だけですが
出品させて頂いております。

ご興味のある方は是非! 期間中にギャラリー空華までお出かけくださいませ!

では以下、詳細になります。

ファイル 1539-1.jpg


第4回「空華展」

期間・・・2019年11月30日(土)から12月15日(日)まで
      10:30から18:00まで    月・火曜日は休廊

場所・・・ギャラリー空華
      群馬県 高崎市 寺尾町2305-253

問い合わせ・・・090-4600-7095(ギャラリー・オーナー本田まで)

勿論・・・入廊無料です


よろしくお願い致します。

新井コー児 個展 2019 終了

ファイル 1538-1.jpg


お陰様で・・・

2019年11月、前橋のギャラリー、オーツーで開催された私の個展が
大盛況の中、無事に千秋楽を迎えました。

期間中、会場にお越しくださった皆様、
並びに・・・ご支援、ご協力くださった関係者の皆様に
心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

新井コー児 個展 2019

今回のブログは宣伝になります。

告知が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。
既に始まっている展覧会になりますが・・・(汗)

以下、詳細です。

ファイル 1537-1.jpg

「新井コー児 個展 2019」

期間・・・2019年11月15日(金)から11月24日(日)まで
      10:30から19:00まで(火曜日休廊)

場所・・・ギャラリー・オーツー
      群馬県 前橋市 荒牧町2-15-10

勿論・・・観覧無料

問い合わせ・・・027-235-1331(ギャラリー・オーツーまで)

今回の個展は前橋で、初めて展示をさせて頂く
ギャラリー・オーツーさんになります。

ですので・・・

新作と旧作を合わせての展示とさせて頂きます。

ご興味のある方は是非!ご高覧くださいませ!!!

よろしくお願い致します。

吉村浩美展 VIVO

ファイル 1536-1.jpg

本日のブログは紹介になります。

日頃から仲良くして頂いている立体造形作家の吉村浩美さんの
個展紹介になります。

告知が展覧会の最終日になってしまい・・・
大変、申し訳ありません。

間に合う方は是非! 観覧をよろしくお願いいたします!

以下、詳細です。

「吉村浩美展 VIVO」

場所・・・ギャラリー空華
      群馬県 高崎市 寺尾町 2305-253

期間 ・・・2019年11月2日(土)から11月17日(日)まで
      10:30から18:00まで。

問い合わせ・・・090-4600-7095(ギャラリーオーナー・本田まで)

勿論・・・観覧無料です!

伝統工芸技術による「乾漆」作品を展示する吉村浩美展。

現代を生きる吉村さんの感性で作成されたキュートな動物・植物達・・・

是非! ご観覧くださいませ!!!

よろしくお願いいたします。

吉田拓郎ライブでナイト2019 in 神田共立講堂

今頃になっての投稿・・・
大変、申し訳ありませんでした。
いろいろ・・・いろいろ、ありまして・・・

では、今年の吉田拓郎様のラスト・ライブ聴講記です!?

今年の拓郎ライブのチケット争奪戦・・・凄かったですねぇ・・・
結局、私は全会場で落選しました。(涙)

ところが、拓郎ファン仲間の方が最後の神田共立講堂のチケットに当選!
しかも2名席で!!!
更に!!!このうちの1席を私に「お譲り」くださるという・・・
もう、この瞬間・・・世界中のあらゆる物・出来事・人々に感謝の祈りを
捧げてしまいました。(ありがたいです!!!)

ファイル 1533-1.jpg

そんな訳で2019年7月10日(水)晴れ、神田共立講堂・・・
拓郎ラスト・ライブの会場前で待ち合わせです!!!(嬉々)

ファイル 1533-2.jpg

今回のライブの私の座席は2階P列19番・・・
だいぶ、後ろの席でしたが、ほぼ会場の中央に位置し、
しかも、中央出入口(階段)の真上・・・
つまり、自分の前の観覧者が総立ちしても、拓郎様を拝み続けられる席!!!
嗚呼、最高な席でした。(感謝!!!)

で・・・今年の拓郎様のライブ開始!!!

数年ぶりに、お会いする拓郎様・・・

始まりは「今日までそして明日から」の独り弾き語りから・・・
もう、これぞ! 拓郎っ!!!のライブというスタート!!!

もう・・・ねっ・・・拓郎様の生の声を聴けるだけで大幸福なのです!!!
そりゃぁ・・・全盛期の拓郎様の声も声圧も体力も・・・そこにはありませんでした。
でもですね・・・皆さん、冷静に考えましょう!!!

今年で73歳なのですよ!!!我々の拓郎様は・・・

自分の周りの73歳の方々のことを思い出してください・・・

普通に、ごく普通に・・・おじいちゃん・・・でしょ?

では、その、おじいちゃんがギターを抱えて、立ったまま・・・
3時間も・・・一度も袖に引っ込まずに・・・
唄い続ける・・・

これは、もう・・・超人ですよ!!!

ここ最近の拓郎様のラジオ番組を聞いてファンになったばかりの若者達・・・
若かりし頃の拓郎様の曲を勉強してライブに臨む姿は素晴らしいですが、
今、目の前に立って、生で唄っている拓郎様は73歳なのです。

もう・・・ね・・・声がどーした・・・とか、そーいう次元ではないの・・・

自分の人生が辛かった時・・・支えてくれたのが拓郎様の歌達なの・・・

拓郎ファンの皆は「判っている」の・・・

質の高いライブに期待したのではなく・・・
吉田拓郎という人間の最後のライブを見とどける為に集まったの・・・

もう、拓郎様、ご本人が、そこに立って唄っているだけで涙なの・・・

ライブ後半・・・皆が「ありがとう!!!」と叫びながら泣いてました。

ほんとうに・・・心の底から・・・「ありがとう!!!」しか出てきませんでした・・・

そーいう、ライブ・・・

外野が何を言おうが・・・

拓郎ファンにとっては、神々しいラスト・ライブ・・・

「ありがとう!!!」で締めくくるラスト・ライブ・・・

ファイル 1533-3.jpg

ライブ終了後の神田共立講堂・・・

皆、それぞれの「想い」を胸に・・・帰路につく・・・

この「祭りのあと」的な雰囲気が昔から大好きでしたが・・・

この雰囲気を味わえるのもこの日が最後・・・(刹那いですねぇ・・・)

吉田拓郎様・・・そして拓郎ファンの皆様・・・

この数十年間、皆様と一緒に盛り上がり、興奮し・・・
元気を分けて頂けたことに心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

吉田拓郎様・・・ありがとうございました!!!


・・・で、ライブ終了後、

ファイル 1533-4.jpg

拓郎の完全コピーライブで有名な「井上ともやす」さんご本人から
連絡があり、神田の「かんだ28」さん
(マーチンD28が沢山あって弾かせてもらえる居酒屋)で
拓郎ファン仲間の「打ち上げ」会に参加・・・

皆さん、ライブ終了後なので気持ちが昂っている状態。
それぞれの「想い」をお酒を呑みながら、語って唄う・・・

そんな拓郎ラスト・ライブの終わりでした。

ファイル 1533-5.jpg

そんな「かんだ28」さんにて・・・
関西方面から、お越しの若い女性の拓郎ファンさんが
1本のテレキャスを持って参加・・・

なんと!このギター・・・
拓郎様がずっと使ってきた、あのテレキャスターでした。
ラジオ番組の抽選で当たった方と「かんだ28」さんで遭遇です。

しかも、このテレキャス・・・触らせて頂きました。(大興奮!!!)

ネック部分(指板)を見ましたが、かなり使い込まれていて、
なんとも言い難い興奮を味わいました。

今回の拓郎様ラスト・ライブ・・・

大興奮の一夜となりました。

大感謝です!!!

重ね重ね、ありがとうございました。

でも、しかし・・・

ああ言われつつも・・・拓郎様・・・

来年以降のライブ復帰・・・

いつものように「俺は嘘つきだから・・・」と仰って
ひょーひょーとライブ復帰するあなたを・・・

拓郎ファン全員が待っております!!!

なんなん?どうなん?そうなんだ!2019

本日のブログは宣伝になります。

しかも、今頃の告知になってしまい申し訳ありませんでした。

ファイル 1534-1.jpg

「なんなん?どうなん?そうなんだ!2019」

期間・・・2019年7月14日(日)から8月12日(月・祝)まで
      10:00から18:00まで(入場は17:30まで)
      火曜日・休館(祝日の場合はその翌日)

場所・・・渋川市美術館
      群馬県 渋川市 渋川(新町)1901-24  3階 企画展示室

出品作家・・・明田一久、新井コー児、石野安親、狩野守
        北村真行、小林裕児、島田勝吾、ジュール・パスキン
        高橋房雄、瀧沢巨森、外丸治、星かおり、牧信成
        柳健司、レンブラント・ファン・レイン、吉村浩美
                     (敬称略)

観覧料・・無料

問い合わせ・・・0279-25-3215(渋川市美術館まで)


私の作品はF100号の油絵と立体が1点づつ展示されております。
期間中、お近くに立ち寄りの際は是非、ご観覧くださいませ。

よろしくお願い致します。

2019・個展(下北沢)千秋楽

ファイル 1531-1.jpg

ご報告が遅くなりました。

申し訳ありませんでした。

2019年6月の私の個展(東京・下北沢)が無事に千秋楽を迎えました。

この度の個展も展示に関わった関係者の皆様・・・

並びに、お越しくださった全ての皆様に

心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

新井コー児・個展・2019・下北沢

3年ぶりに東京・下北沢で個展やります。

会期・・・・・・2019年6月1日(土)から6月9日(日)まで
          11:30から19:00まで
          6月4日(火)は休廊。最終日は17:00まで

場所・・・・・・ギャラリーHANA下北沢
          東京都 世田谷区 北沢 3-26-2 1階
           小田急線・井の頭線(下北沢駅・中央口・東口徒歩5分)


問合せ・・・・・・03-6380-5687(ギャラリーHANA下北沢まで)

勿論・・・・・・入廊無料です。


3年前・・・こちらの画廊にて、個展でお世話になって以来・・・
東京で個展をするのも3年ぶりになります。

なので・・・今回の個展は前回以降、群馬県内での個展・グループ展で
発表した油絵・水彩の小作品と新作の油絵(小作品)・・・
それから、立体作品少々の構成で展示致します。

ここ3年、群馬までは遠い・・・と思って、
お越し頂けなかった都心部の皆様に是非!
ご高覧頂きたい個展になります。

因みに・・・

群馬県内では今年11月に前橋のギャラリー・オーツーさんにて個展が
予定されております。

どちらの個展もお近くの方をご高覧頂ければ、嬉しゅうございます。

よろしくお願い申し上げます。

ファイル 1530-1.jpg

因みの因みに・・・

今回の新作は「いすゞのベレット1600GTR」を描いてみました。
当時の愛称は「韋駄天ベレジー」

現在・・・

私の家の近所では高崎問屋町にて白のベレットをよく見かけます。
それから、お隣の藤岡市内にて、今回描いたボンネットが黒で車体が橙色の
ベレジーを頻繁に目撃しております。(カッコイイッ!!!)

それから・・・

ファイル 1530-2.jpg

ダイハツのミゼットも描いてみました。

この車両は国道17号沿い(埼玉県神保原)の建材屋さんに
綺麗にレストアされた車両が展示されております。
(建材を1つも買わず、ミゼットばかり見ているオジさんって・・・笑)

これは余談になりますが・・・

最近・・・

安中の原市界隈にて銀色のトヨタ・パブリカを発見!!!(嬉々)

次の個展ではパブリカ・・・描いちゃうかもです。

余談の余談になりますが・・・

私の父(他界)が最初に乗った車がこのトヨタ・パブリカでした。
その後の、父の愛車遍歴は新井家全体が白い目で見られてしまいそうな遍歴なので
ここには記載出来ませんが・・・(苦笑)

要するに・・・

パブリカ辺りで留めておくのが無難かと・・・
そー云う人だったので・・・(笑)

最後に・・・

今回の個展・・・

私は最終日のお昼過ぎから終了までの半日間だけ在廊致します。

ページ移動