記事一覧

第5回「弥生の空に」展

東京・南青山にて企画展に出品致します。

ファイル 1581-1.jpg

第5回「弥生の空に」展

場所・・・始弘画廊。東京都港区南青山5-7-23始弘ビルB1

期間・・・2022年3月21日(月・祝)から4月2日(土)まで。
      AM11:00からpm6:00(最終日PM5:00)

出品作家・・・安達博文、稲垣孝二、金井訓志、小林裕児、
       寺田和幸、山本靖久、吉武研司、新井コー児、
       池田愛花里、市川光鶴、井上樹里、桜井裕子、
       堀一浩   (敬称略)。

問合せ・・・03-3400-0875(始弘画廊まで)

毎年、この季節に開催される企画グループ展「弥生の空に」展。
今年も参加させて頂きました。(大感謝)

今回、私が出品した作品はF20号「四畳半ブルース」とF3号「午睡」の2点です。(全作家、20号と3号の2点出品)

ファイル 1581-2.jpg

「四畳半ブルース」  F20号、キャンバス・油彩、 2022年3月制作

ファイル 1581-3.jpg

「午睡」 F3号、パネル・油彩、2022年3月制作

桜の大樹の下、花見とセットで是非!ご高覧をよろしくお願い致します。

高崎市美術館「5つの部屋+I」展

既に開催中の展覧会ですが、遅れ馳せながら宣伝を・・・

高崎市美術館会館30年の記念展「5つの部屋+I」展

この展覧会に私の作品・「黄昏の四畳半」F100号(2005年制作・2007年収蔵)が展示されております。

ファイル 1580-1.jpg

ファイル 1580-2.jpg


「5つの部屋+I」展

場所・・・高崎市美術館。群馬県高崎市八島町110-27

期間・・・2022年1月15日から3月27日まで。
      午前10時から午後6時まで(金曜日のみ午後8時まで)

休館日・・・毎週月曜日(但し月曜日が祝日の場合は会館し、翌日休館)

観覧料・・・一般¥100、大高生¥80。中学生以下、65歳以上は無料。

今回の展示、私の作品はF100号の油絵1点のみです。

ファイル 1580-3.jpg


この作品は2005年に制作し、2007年に高崎市美術館に収蔵になった作品になります。
私自身、眺めるのは15年ぶりになります。(笑)。
因みに・・・3月6日(日)は午後2時から学芸員さんと私のギャラリー・トークがあります。

できれば・・・

この日のこの時間帯を避けて、この展覧会のご高覧をよろしくお願い致します。(笑)

2021年 高崎高島屋・第23回「継の会」展

21年間お世話になっていたインターネットのプロバイダーを
12月6日(月)に他社へ切り替えたら、ネットが繋がらなくなり・・・
悪戦苦闘すること1週間。(悲笑)
日頃から個展のDM、作品集、ホームページの更新、趣味全般等、
多岐に亘り大変お世話になっている長竹さんにもお手伝い頂き(超!感謝)、
やっとやっとインターネットの世界に復帰出来ました。(祝・笑)。

・・・で・・・。

本日が展覧会最終日になってしまいましたが宣伝を!

高島屋で毎年恒例の企画グループ展「継の会」に参加させて頂いております。

ファイル 1578-1.jpg

「継の会」

場所・・・高崎高島屋 5階アートギャラリー

期間・・・2021年12月8日(水)から12月13日(月)まで
      10:00から18:00まで。 最終日は14:00まで

出品作家・・・新井コー児、今井充俊、掛川孝夫、金井訓志
        金子滇、小林正、小林裕児、福島保典
          (敬称略)

問い合わせ・・・027-330-3956(高島屋・ギャラリー直通)

勿論・・・観覧無料です

いつもながら・・・私以外の全作家が日本全国規模で有名な作家になります。
私が一年間で最も緊張する展覧会です。

因みに・・・今回、私が出品した新作はこんな感じです。

ファイル 1578-2.jpg

「電車通学」 F6号 パネル・油彩 2021年制作。
一応・・・私のイメージでは電車は江ノ電の車内。
窓の向こうは湘南の海・・・
もし、BGMを流すなら、加山雄三かサザン、ビーチボーイズ?
辺でしょうか?

展覧会最終日の連絡になってしまいましたが、間に合う方・興味のある方は
是非!ご高覧、よろしくお願い致します。

「愛の募金」チャリティーアート展 2021

本日のブログも宣伝になります。

毎年恒例の上毛新聞社主催のチャリティー展に
今年も参加致します。

また・・・一年に一度の「一年一偽善」です。(笑)

では以下、チャリティー展の詳細です。

「愛の募金」チャリティーアート展2021

期間・・・2021年12月9日(木)から12月11日(土)まで
      10:00から17:00まで。 最終日は16:00まで
落札者への作品引渡しは12日(日)となります

場所・・・ヤマダグリーンドーム前橋・1階会議室
      群馬県 前橋市 岩神町 1−2−1

問合せ・・・027-251-4341(上毛新聞社・読者局まで)

今回も作品売り上げ金の全額を寄付致します。
オークション方法は参加作家の全作品が一律¥20,000円からスタート
期間中に最高額で落札した方が作品購入となります。

もしかしたら・・・
有名作家の作品をありえない安値で購入出来るチャンスです!!!

興味のある方は是非!!!

期間中にグリーンドームまでお出かけくださいませ!!!

追伸・・・観覧は無料です。観るだけでも楽しい展覧会です。お気軽にどーぞ!!!

因みに・・・

私が今回、出品した作品は、こんな感じです。
「月見酒」 (キャンバス・F3号、油彩、2021年11月制作)

ファイル 1576-1.jpg

よろしくお願い致します。

「1×1+1=ワン・バイ・ワン・プラス・ワン」展

もう、既に始まっている展覧会の宣伝になります。

渋川市美術館にて開催中の「1×1+1=ワン・バイ・ワン・プラス・ワン」展。

では以下、詳細です。

期間・・・2021年11月20日(土)から12月5日(日)まで
      10:00から18:00まで(入館は17:30まで)
      休館日・11月24日(水)、11月30日(火)

場所・・・渋川市美術館
      群馬県 渋川市 渋川 1901-24

出品作家・・・新井コー児、加藤美津子、衣真一郎
        反町潤、高橋敬子、永井里枝、星かおり
                  (敬称略)

問合せ・・・0279-25-3215(渋川市美術館まで)

勿論・・・観覧料・無料です!

ファイル 1574-1.jpg

こちらの展覧会に私の作品「ビートルズが教えてくれた」・F100号が
展示されております。
この作品は2014年に渋川市美術館に収蔵された作品になります。

懐かしい作品になりますが・・・
興味のある方は是非、展覧会期間中に渋川市美術館までお出かけくださいませ!

よろしくお願い致します。

2021年「新井コー児・個展」千秋楽

お陰様で・・・

2021年の新作個展も大盛況の中、
無事に千秋楽を迎えることが出来ました。

展覧会期間中に御来廊くださった皆様、
ならびに、画廊、その他、関係者の皆様に
心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

下記に個展会場の写真を添付致しました。
今回の個展会場は、こんな雰囲気でした。

ファイル 1573-1.jpg

ファイル 1573-2.jpg

ファイル 1573-3.jpg

ファイル 1573-4.jpg

ファイル 1573-5.jpg

今後の展覧会も含めて、引き続き
ご支援・ご高覧、よろしくお願い致します。

上毛新聞に個展記事掲載

ファイル 1572-1.jpg

現在、ギャラリー空華にて開催中の私の個展を
上毛新聞に掲載して頂きました。

いつもながら・・・

沢山の皆様のご支援あっての作家活動なんだと・・・
感謝しております。

ありがとうございます。

新井コー児 個展 2021

久々のブログ更新・・・
またまた宣伝になります。

ファイル 1571-1.jpg

個展をやります。
以下、詳細です。

「新井コー児 展」 2021

場所・・・ギャラリー空華
      群馬県 高崎市 寺尾町2305-253

期間・・・2021年10月23日(土)から11月7日(日)まで
      am 10:30からpm 6:00pmまで。最終日pm 5:00まで
      月・火曜日、休廊

問合せ・・・090-4600-7095(ギャラリー空華・本田まで)

勿論・・・入廊無料です!

今回の個展はF0号からF20号までのオール新作を展示します。
全部で25作品くらいになります。
50号から100号の大作を展示しない個展は初めてかもしれません。
いつもと違う個展会場の雰囲気になったら嬉しいです。


ファイル 1571-2.jpg

16歳から油絵を描き始めて、はや・・・33年目に突入・・・
いつも、5作品前後を同時・並行制作しておりますが・・・
20作品を同時・並行制作したのは、今回が初めてです。

流石に・・・疲れました。(笑)

これから額装します。

期間中に都合がつく方は、ご高覧よろしくお願い致します!

展示の中止・はまゆう山荘

昨日(8月7日・土)、はまゆう山荘・支配人さんから突然、連絡があり、
宿泊客の皆様のアンケートのコメントで
「新井コー児の作品が施設に相応しくない」
・・・と言う意見が多数出ている為、
女子高生がたばこ・酒を呑んでいる絵を全て差し替えて欲しい・・・
・・・と言う要望が出されました。
ですが・・・
残念ながら、私の作品は、ほぼ全て、女子高生の不良ぶりを描いている為、
作品の差し替えが困難。
結局、展示した作品の全てを急遽、撤収と言うことになりました。
はまゆう山荘の関係者の皆様には、展示準備を手伝って頂いた上に、
「この作品だったら、お客様に喜んで頂ける」・・・と好評だっただけに、
今回の展示中止は私を推薦してくださった関係者の皆様と、
はまゆう山荘の関係者の皆様に大変、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
宿泊された皆様は、美術館・画廊へ私の作品を観に来て頂いた方々ではなく、
家族・友人と温泉への宿泊が目的。
ご家族内のお子様が親御さんに・・・
「どうして、この絵は女子高生がたばこ・酒を呑んでいるの?」
・・・と訊かれて、答えに困った・・・・とのことです。

こんな経緯より・・・

結局、何が・・・誰が・・・悪かったと、突き詰めると・・・
私が描いた作品のテーマが悪い・・・と言うことになります。
今後も含めて、私が作品のテーマを変更することはありませんが、
この度の展示中止に関して、
拘って頂いた全ての関係者の皆様には、大変、申し訳ありませんでした。

また・・・

これからの一年間で私の作品を観る為に、はまゆう山荘のご利用を考えていた
皆様にも、大変、申し訳ない結果となりました。

重ね重ね、陳謝致します。

はまゆう山荘

高崎市倉渕町にある「はまゆう山荘」(宿泊・日帰り温泉施設)にて、
一年間(今年8月から来年7月末まで)私の作品を展示して頂くことになりました。
場所は「はまゆう山荘」のロビーと廊下壁面。
ロビーにはS100号(1620mm×1620mm)を4点。
廊下壁面にはS・F50号を15点、展示させて頂きました。
これからの一年間で、もし?「はまゆう山荘」をご利用される場合は
お寛ぎの「ついでに」?、ご高覧もよろしくお願いいたします。

では以下、展覧会の詳細です。

場所・・・「はまゆう山荘」群馬県 高崎市 倉渕町 川浦 27-80

期間・・・2021年8月1日から2022年7月末まで

ファイル 1568-1.jpg

ロビーの展示は、こんな感じになりました。天井、かなり高いです!!

ファイル 1568-2.jpg

廊下壁面・・・こんな感じになりました。廊下、結構長いです!

ファイル 1568-3.jpg

廊下壁面・・・別方向からの廊下壁面。こんな感じになりました。


最後に・・・

この度、この会場での展示に際し、私を推薦してくださった関係者の皆様と
展示準備を手伝ってくださった関係者の皆様に
心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。


追伸・・・


ファイル 1568-4.jpg

はまゆう山荘はJR高崎駅から車で約1時間半かかります。
周辺に店や人家等は皆無です。

山奥の一軒宿・・・と言う感じです。
ご高覧の際は、ご覚悟をよろしくお願い致します。(笑)。

ページ移動