記事一覧

「愛の募金」チャリティーアート展 2021

本日のブログも宣伝になります。

毎年恒例の上毛新聞社主催のチャリティー展に
今年も参加致します。

また・・・一年に一度の「一年一偽善」です。(笑)

では以下、チャリティー展の詳細です。

「愛の募金」チャリティーアート展2021

期間・・・2021年12月9日(木)から12月11日(土)まで
      10:00から17:00まで。 最終日は16:00まで
落札者への作品引渡しは12日(日)となります

場所・・・ヤマダグリーンドーム前橋・1階会議室
      群馬県 前橋市 岩神町 1−2−1

問合せ・・・027-251-4341(上毛新聞社・読者局まで)

今回も作品売り上げ金の全額を寄付致します。
オークション方法は参加作家の全作品が一律¥20,000円からスタート
期間中に最高額で落札した方が作品購入となります。

もしかしたら・・・
有名作家の作品をありえない安値で購入出来るチャンスです!!!

興味のある方は是非!!!

期間中にグリーンドームまでお出かけくださいませ!!!

追伸・・・観覧は無料です。観るだけでも楽しい展覧会です。お気軽にどーぞ!!!

因みに・・・

私が今回、出品した作品は、こんな感じです。
「月見酒」 (キャンバス・F3号、油彩、2021年11月制作)

ファイル 1576-1.jpg

よろしくお願い致します。

糸井千恵美 個展 -pure-

本日のブログは展覧会の紹介になります。

ファイル 1575-1.jpg

糸井千恵美 個展 -pure-

期間・・・2021年12月2日(木)から12月12日(日)まで
      10:30から18:00まで。 月・火曜日、休廊

場所・・・ギャラリー空華
      群馬県 高崎市 寺尾町 2305-253

問合せ・・・090-4600-7095(ギャラリー空華まで)

勿論・・・入廊無料です!

糸井さんは私の銅版画の師匠です!

動物・植物・人物を独特な個性あるタッチでキュートにデフォルメし、
卓越したセンスでコラージュした作品がとてもステキな作家です。

是非! 展覧会期間中に、ご高覧をよろしくお願い致します!!!

「1×1+1=ワン・バイ・ワン・プラス・ワン」展

もう、既に始まっている展覧会の宣伝になります。

渋川市美術館にて開催中の「1×1+1=ワン・バイ・ワン・プラス・ワン」展。

では以下、詳細です。

期間・・・2021年11月20日(土)から12月5日(日)まで
      10:00から18:00まで(入館は17:30まで)
      休館日・11月24日(水)、11月30日(火)

場所・・・渋川市美術館
      群馬県 渋川市 渋川 1901-24

出品作家・・・新井コー児、加藤美津子、衣真一郎
        反町潤、高橋敬子、永井里枝、星かおり
                  (敬称略)

問合せ・・・0279-25-3215(渋川市美術館まで)

勿論・・・観覧料・無料です!

ファイル 1574-1.jpg

こちらの展覧会に私の作品「ビートルズが教えてくれた」・F100号が
展示されております。
この作品は2014年に渋川市美術館に収蔵された作品になります。

懐かしい作品になりますが・・・
興味のある方は是非、展覧会期間中に渋川市美術館までお出かけくださいませ!

よろしくお願い致します。

2021年「新井コー児・個展」千秋楽

お陰様で・・・

2021年の新作個展も大盛況の中、
無事に千秋楽を迎えることが出来ました。

展覧会期間中に御来廊くださった皆様、
ならびに、画廊、その他、関係者の皆様に
心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

下記に個展会場の写真を添付致しました。
今回の個展会場は、こんな雰囲気でした。

ファイル 1573-1.jpg

ファイル 1573-2.jpg

ファイル 1573-3.jpg

ファイル 1573-4.jpg

ファイル 1573-5.jpg

今後の展覧会も含めて、引き続き
ご支援・ご高覧、よろしくお願い致します。

上毛新聞に個展記事掲載

ファイル 1572-1.jpg

現在、ギャラリー空華にて開催中の私の個展を
上毛新聞に掲載して頂きました。

いつもながら・・・

沢山の皆様のご支援あっての作家活動なんだと・・・
感謝しております。

ありがとうございます。

新井コー児 個展 2021

久々のブログ更新・・・
またまた宣伝になります。

ファイル 1571-1.jpg

個展をやります。
以下、詳細です。

「新井コー児 展」 2021

場所・・・ギャラリー空華
      群馬県 高崎市 寺尾町2305-253

期間・・・2021年10月23日(土)から11月7日(日)まで
      am 10:30からpm 6:00pmまで。最終日pm 5:00まで
      月・火曜日、休廊

問合せ・・・090-4600-7095(ギャラリー空華・本田まで)

勿論・・・入廊無料です!

今回の個展はF0号からF20号までのオール新作を展示します。
全部で25作品くらいになります。
50号から100号の大作を展示しない個展は初めてかもしれません。
いつもと違う個展会場の雰囲気になったら嬉しいです。


ファイル 1571-2.jpg

16歳から油絵を描き始めて、はや・・・33年目に突入・・・
いつも、5作品前後を同時・並行制作しておりますが・・・
20作品を同時・並行制作したのは、今回が初めてです。

流石に・・・疲れました。(笑)

これから額装します。

期間中に都合がつく方は、ご高覧よろしくお願い致します!

展示の中止・はまゆう山荘

昨日(8月7日・土)、はまゆう山荘・支配人さんから突然、連絡があり、
宿泊客の皆様のアンケートのコメントで
「新井コー児の作品が施設に相応しくない」
・・・と言う意見が多数出ている為、
女子高生がたばこ・酒を呑んでいる絵を全て差し替えて欲しい・・・
・・・と言う要望が出されました。
ですが・・・
残念ながら、私の作品は、ほぼ全て、女子高生の不良ぶりを描いている為、
作品の差し替えが困難。
結局、展示した作品の全てを急遽、撤収と言うことになりました。
はまゆう山荘の関係者の皆様には、展示準備を手伝って頂いた上に、
「この作品だったら、お客様に喜んで頂ける」・・・と好評だっただけに、
今回の展示中止は私を推薦してくださった関係者の皆様と、
はまゆう山荘の関係者の皆様に大変、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
宿泊された皆様は、美術館・画廊へ私の作品を観に来て頂いた方々ではなく、
家族・友人と温泉への宿泊が目的。
ご家族内のお子様が親御さんに・・・
「どうして、この絵は女子高生がたばこ・酒を呑んでいるの?」
・・・と訊かれて、答えに困った・・・・とのことです。

こんな経緯より・・・

結局、何が・・・誰が・・・悪かったと、突き詰めると・・・
私が描いた作品のテーマが悪い・・・と言うことになります。
今後も含めて、私が作品のテーマを変更することはありませんが、
この度の展示中止に関して、
拘って頂いた全ての関係者の皆様には、大変、申し訳ありませんでした。

また・・・

これからの一年間で私の作品を観る為に、はまゆう山荘のご利用を考えていた
皆様にも、大変、申し訳ない結果となりました。

重ね重ね、陳謝致します。

はまゆう山荘

高崎市倉渕町にある「はまゆう山荘」(宿泊・日帰り温泉施設)にて、
一年間(今年8月から来年7月末まで)私の作品を展示して頂くことになりました。
場所は「はまゆう山荘」のロビーと廊下壁面。
ロビーにはS100号(1620mm×1620mm)を4点。
廊下壁面にはS・F50号を15点、展示させて頂きました。
これからの一年間で、もし?「はまゆう山荘」をご利用される場合は
お寛ぎの「ついでに」?、ご高覧もよろしくお願いいたします。

では以下、展覧会の詳細です。

場所・・・「はまゆう山荘」群馬県 高崎市 倉渕町 川浦 27-80

期間・・・2021年8月1日から2022年7月末まで

ファイル 1568-1.jpg

ロビーの展示は、こんな感じになりました。天井、かなり高いです!!

ファイル 1568-2.jpg

廊下壁面・・・こんな感じになりました。廊下、結構長いです!

ファイル 1568-3.jpg

廊下壁面・・・別方向からの廊下壁面。こんな感じになりました。


最後に・・・

この度、この会場での展示に際し、私を推薦してくださった関係者の皆様と
展示準備を手伝ってくださった関係者の皆様に
心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。


追伸・・・


ファイル 1568-4.jpg

はまゆう山荘はJR高崎駅から車で約1時間半かかります。
周辺に店や人家等は皆無です。

山奥の一軒宿・・・と言う感じです。
ご高覧の際は、ご覚悟をよろしくお願い致します。(笑)。

祝!70000km!!!

ファイル 1562-1.jpg


新車で購入してから26年目に突入・・・

お陰様で・・・

愛車の総走行距離が70000kmを突破しました。(祝)


今まで私の身体と愛車が無事だったことに心から感謝を申し上げます。

ありがとうございました。


そして・・・

世界中のライダー達の健康と交通安全を祈っております。


チャック・チャック・イェーガァーーーーー・・・
                                                   (東本昌平 著「キリン」参照)

追伸・・・

本日、総走行距離70000km達成と同時に・・・
スピードメーターの針が折れました。(驚)

19年間も製造され続けたバイクなのに、
メーカーに問い合わせたところ、部品在庫無し・・・とのこと。(悲)

結局・・・

行きつけのバイク屋に相談してみたところ・・・
バイク屋がメーター修理専門店に相談してくれて、
その結果、解ったこと・・・

どーやら、メーター内のギアが古くなって劣化して、
本来、無いはずの振動が針に伝わり折れたのではないかと・・・

なので・・・

メーター自体のオーバーホールは専門業者へ・・・(2万円前後らしい。涙)
肝腎のメーター針はネット・オークションで私が探すことに・・・(更に涙)

で・・・

早速、ネット・オークションを見てみたら・・・
どーやら、日本中の私と同じバイクに乗っている方々が
同じ行動をしているらしく・・・(笑)

なんと!!!

中古のスピードメーターが3万円前後(えええっ!?驚)

いやぁ・・・こーやって、だんだん・・・
旧車を維持出来なくなった人から愛車を手放すのだろうなぁ・・・と。

勿論!!!

私は直して乗りますよ!!!

まだまだ、降りませんよ!!!(笑)

チャック・チャック・イェーガァーーーーーーーーーー!!!

The rising generation 特別企画「箱の中に見えるものvol.5」展

今回のブログは宣伝になります。

渋川市美術館で開催される企画展に参加致します。

The rising generation 特別企画
「箱の中に見えるものvol.5」展

出品作家・・・明田一久、新井コー児、新井淳一、大竹清仁、
        大橋博、加藤美津子、カナイサワコ、金田菜摘子、菅野美栄
        木暮伸也、喜多村徹雄、北村真行、小林清美
        衣真一郎、佐原みゆき、渋川駿、志村真悠、
        反町潤、高橋敬子、永井里枝、外丸治、長岡知、
        、星かおり、堀口岱子、福井諭史、水村綾子、
        茂木康一、八木隆行、山田守破離、山田美智子、
        中山克子、柳澤裕貴、吉村浩美      (敬称略)

期間・・・2021年4月29日(木・祝)から5月23日(日)まで
        午前10時から午後18時まで(入館は17時30分まで)
      
休館日・・・火曜日
   (祝日の場合は、その翌日。ただし5月4日、5日は開館し、5月6日は休館)

場所・・・渋川市美術館 3階企画展示室
       群馬県 渋川市 渋川 1901-24

観覧料・・・¥300(但し、中学生以下、65歳以上の方、障害者は無料)

問合せ・・・0279-25-3215(渋川市美術館事務局まで)


この展覧会は渋川市美術館が開催している「The rising generation」展
(毎年、群馬県に所縁のある作家2名による企画展)に参加した歴代作家に
限定して開催される展覧会です。

この「箱シリーズ」展は今回で5回目。

出品作品の規定は縦330mm横335mm高さ350mmの箱の中に収まるサイズの作品。

・・・で今回、美術館サイドから私に出品依頼が来たのが今年の3月末。
作品の搬入が4月21日まで・・・

普段、画家メインで制作している為、立体作品の新作在庫は皆無の私・・・
今回、かなりタイトなスケジュールで制作しました。(汗)

そんな訳で、今回の出品作品(出来立てホヤホヤ)は、こんな感じです。

ファイル 1561-1.jpg

「ゴン太」 。2021年4月・制作。 紙粘土・アクリル着彩。
久々の立体作品の上、久々の猫ではなく犬の作品になります。

興味のある方は是非! 展示期間中に渋川市美術館までお出かけくださいませ!

ご高覧よろしくお願い致します。

ページ移動